タベサクの食レポブログ!

日本(と時々海外)で印象的だったお店の料理を主観全開でレポートします。うん万円する鉄板焼き料理から、メイド喫茶の魔法がかかったスイーツまで!

食レポ#027 つけダレのドロドロさ加減は、もはやスープじゃなくソース"東中野 みそや林檎堂 BASIC"

とにかく煮干しの風味と向き合ってほしい!そんな作り手の情熱が伝わる特農スープが目玉"味玉つけめん"

f:id:tabesaku:20170318091110j:plain

その日、私は用事で人生で初めて東中野駅を訪れていた。せっかくなので、この辺りにある美味しいお店を開拓しようと思い、インターネット上で評判のお店を調べてみた。イタリアンやカレー・ラーメンなど、そこそこ多ジャンルのお店がひしめき合っているらしいことは分かった。その中でも私の食欲に火をつけた素敵なメニュー写真を掲げていたお店が、"みそや林檎堂 BASIC"である。極太麺に背脂の浮いた濃厚そうなスープ、まさに私好みのラーメンに惹かれここに行くことに決めた。

続きを読む

食レポ#026 パスタはトマトクリームソース一択!そんな私も大絶賛!"自由が丘 タヴェルナ メッシーナ"

皿から溢れ出さんばかりのトマトクリームソースの海に溺れたい!"手長エビのトマトクリームソース和え リングイネ"

f:id:tabesaku:20170314181135j:plain

私にとって自由が丘は、昔から何かと縁のある街だった。幼い頃は両親と一緒に家具や雑貨の買い物に連れられて。高校生の時は通学時に通る街として。社会人になってからは、おしゃれなカフェやケーキ屋と出会う絶好のスポットとして。特に高校時代の思い出は、この自由が丘で作られたと言っても過言ではない。今では週5で通うスターバックスに初めて入ったのも、高校卒業間際に当時付き合っていた彼女と一緒に入った自由が丘駅前の店舗だった。

続きを読む

食レポ#025 大阪は、たった350円で芸術的スイーツを生み出した!"元祖アイスドッグ"[大阪編その3]

大阪に行ったら120%食べるべし。アイスの冷たさと揚げパンの熱さのコントラストが生み出した最強プチプラスイーツ"アイスドッグ"

f:id:tabesaku:20170313115226j:plain

大阪の事を少しでも調べた事がある人なら、このスイーツの存在を知っているかもしれない。今まで数多くのスイーツを食べてきた私にとって、究極のシンプルフードでありながら衝撃的な美味しさを感じる芸術的プチプラスイーツこそが、大阪心斎橋にある"元祖アイスドッグ"である。

続きを読む

食レポ#024 実は大阪は寿司もうまい!トロの概念を覆された隠れた名店"大阪 中央市場ゑんどう"[大阪編その2]

数ある大阪グルメの中でも2番目に紹介したかった!それくらいここの寿司は「超」絶品です。"つかみ寿司 上まぜ" 

f:id:tabesaku:20170312085717j:plainSince 2016〜

このブログで紹介したい大阪のお店は、少なく見積もっても20店くらいあるのだが、その中でも2番目に紹介したい程衝撃を受けた味がある。それが、大阪の中心街から少しはなれた大阪市中央市場内にある寿司屋"中央市場ゑんどう"だ。

続きを読む

食レポ#023 年1回ペースで行ってる大阪。数あるグルメの中でも最初にオススメしたいど定番グルメ!"自由軒 難波本店"[大阪編その1]

ドライカレー&生卵という超シンプルな組み合わせなのに、また食べたくなってしまう唯一無二の味"名物カレー"

f:id:tabesaku:20170309190617j:plainSince 2007〜

私が初めて大阪を訪れたのは大学4年の夏、月に1度金曜の夜に開催される"Hook Up!"というダンスバトルにエントリーするためだった(結果はもちろん予選落ち)。その後寄り道感覚での観光で大阪の魅力に一瞬で嵌ってしまい、それから1年に1度のペースで大阪を訪れるようになった。観光の主な目的はもちろん食だが、ファッションやエンターテイメントでも魅力的なスポットは数多くある。

ファッション事情としては、"堀江"というオシャレに敏感な大阪の若者が集うエリアがあり、ここでしかお目にかかれないアイテムも数多く存在する。私は、"ROCKS"というヨーロッパ等から取り寄せたインポートアイテム専門店が一番のお気に入りで、大阪を訪れた際必ず立ち寄るお店の一つだ。

続きを読む

食レポブログを始めて1ヶ月!これからも色々な国で食べた料理をレポートします!

どうも、タベサクです。このブログを始めて、早いもので1ヶ月が過ぎました!2017年2月9日からスタートして現在までのアクセス数などの諸々のご報告をします。

 

2017年2月9日〜3月11日まで
総アクセス数:241
はてなカウンターでのトータルアクセス:416
はてなカウンターでのトータルユニークアクセス:345
投稿数:24
読者:4
はてなスター獲得総数:22

 

う〜ん、やはり本腰入れてブロガーをやっている方々に比べるとまだまだ全然ですね。開始1ヶ月で数千PVがいかにすごい事なのか身にしみて実感しました。ご覧頂いている方、はてなスターをつけてくださる方、本っ当に励みになってます!僕にとってブログを続ける原動力になってます。感謝感謝。

それにしても、食レポブログ書くの楽し〜〜い〜〜!!!

 

これまでの経緯とやったこと

1.はてなブログProへ移行&独自ドメインを取得した

この食レポブログは、シリーズ化して長期的に続けようと強く決めていたので、2月21日には早々とはてなブログProへ移行し、同時に独自ドメインを取得しました。

続きを読む

食レポ#022 新しいラーメン屋を中々開拓しないのは、ずっとこのラーメン屋が好きだから!"野方ホープ"

背脂の浮いた濃厚スープ!噛みごたえ満点の太麺!ヘルシーでシャキシャキの大盛り野菜!"温野菜ラーメン"

f:id:tabesaku:20170308220354j:plainSince 2005

私は、昔から今に至るまでずっと変わらず麺好きである。米よりパンより何より麺類が好きなのだ。中でもラーメンは、小さい頃は一番の大好物だった。しかし年を重ねるにつれ、うどんや蕎麦などの他の麺類に浮気したり、健康診断で度々引っかかったりするようになってから、ラーメンを食べる機会は徐々に減っていった。

 

今は、年に10回くらいしか食べる機会がないと思う。食レポブログを立ち上げたにも関わらず、新しいラーメン屋の開拓は年にたった5軒ほど。本当は、もっといっぱいラーメンを食べたいのだが、どうしても健康への心配が頭をよぎってしまうのだ。こんなことでは、食レポブロガー失格である。こんなにラーメン屋の開拓が遅れているのは、それもこれも何度も食べに行きたくなる"野方ホープ"が悪いのだ

続きを読む

食レポ#021 横浜中華街なのにカレー?数年前からTVで何度も紹介されている人気店"元町・中華街 保昌"

トロみの強いテッカテカのルーが期待を煽る。中華料理とカレーの華麗なるコラボ"牛バラ肉カレーご飯"

f:id:tabesaku:20170308145411j:plain2016.Jun

私がこのお店の存在を知ったのは、2014年に日テレで放送された『月曜から夜ふかし』のカレースペシャルの回だった。世間では甘口派と辛口派のどちらが多いのか、カレーを食べると加齢臭が抑えられる説、カレーを食べるとIQが上がる、などカレーを切り口にした数々の企画で最初から最後まで突っ走っていた事を今でも覚えている。そんな回で紹介されたカレー屋の中で最も興味を持ったお店が、横浜中華街にある中華料理屋"保昌(ほしょう)"である。

続きを読む

食レポ#020 最近のマイブームおやつ!週一ペースで入り浸ってます"サンマルクカフェ"

シロノワールが食べたいけど、近所にコメダ珈琲が無ければ、サンマルクでこれ食べれば良いじゃん"デニブラン和風あずき"

f:id:tabesaku:20170308143911j:plain

前に勤めていた会社までの道の途中にあったり、前に住んでいた場所の最寄駅の近くにあったり、習い事先の最寄駅のすぐ目の前にあったり、なぜか私の人生の中で高頻度で出くわすカフェが、"サンマルクカフェ"である。サンマルクカフェと言えばサクサク記事とビターテイストのチョコの組み合わせが素敵な"チョコクロ"が有名だが、他のスイーツメニューも中々あなどれない美味しさだ。街のいたるところにあり、フードもドリンクもリーズナブルなのも魅力である。今回は、最近私が誇張抜きで週に一回は必ず食べている"デニブラン"をご紹介したい。

続きを読む

食レポ#019[台湾編最終回] 台北で食べた朝飯・昼飯・おやつ・夕飯4店舗を一挙にご紹介!

2016年に行った台北の食レポ記事ですが、1品1記事形式で書いていくととてつもない数になってしまうので、朝から夕飯までに食べた料理を4店舗ぶん一気にまとめてご紹介します!そして、本記事で台湾編最後の食レポ記事とさせていただきます。笑

f:id:tabesaku:20170308105353j:plain1.朝飯編

朝の食堂は、台湾人の朝のエネルギー補給所。現地の人間模様を眺めながら優しい味に浸れる台湾朝食!

台湾では皆、朝食は外で済ませることが当たり前になっているという。実際、街のそこかしこに定食屋や出店があり、朝方は現地の人々でいっぱいだ。昔、台湾がまだ貧乏だった頃は、人々にとって食はとても重要なもので、挨拶に付け加えて『ご飯食べた?』と言い合っていたほどだ。また、現在では共働きの家庭が増え、朝食を家で作る時間がない事も一因なようだ。昨今は台湾でも物価上昇が叫ばれているが、そんな中でも食(特に朝食を食べる店)はそれでもなおリーズナブル。日本円にして100円程度で、充分すぎる朝食がとれる。

続きを読む