読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タベサクの食レポブログ!

日本(と時々海外)で印象的だったお店の料理を主観全開でレポートします。うん万円する鉄板焼き料理から、メイド喫茶の魔法がかかったスイーツまで!

食レポ#026 パスタはトマトクリームソース一択!そんな私も大絶賛!"自由が丘 タヴェルナ メッシーナ"

食レポ イタリアン 麺類

皿から溢れ出さんばかりのトマトクリームソースの海に溺れたい!"手長エビのトマトクリームソース和え リングイネ"

f:id:tabesaku:20170314181135j:plain

私にとって自由が丘は、昔から何かと縁のある街だった。幼い頃は両親と一緒に家具や雑貨の買い物に連れられて。高校生の時は通学時に通る街として。社会人になってからは、おしゃれなカフェやケーキ屋と出会う絶好のスポットとして。特に高校時代の思い出は、この自由が丘で作られたと言っても過言ではない。今では週5で通うスターバックスに初めて入ったのも、高校卒業間際に当時付き合っていた彼女と一緒に入った自由が丘駅前の店舗だった。

話は少しそれるが、数年前私は自由が丘のスイーツフォレストのすぐ近くにある"プラチノ"というケーキショップの"アンジュ"というケーキの虜になっていた時期がある。まん丸のチーズクリームのムースの中に特製のアンジュソースと呼ばれるカシスのソースが入ったケーキで、こんなに酸味が少なくさっぱりとしたチーズケーキがあったのか!と当時衝撃を受けたことを今でも覚えている。残念ながら現在は自由が丘店は閉店しており、桜新町と上町の2ヶ所に店を構えているが、イートインできるスペースがあるのかは分からない。

 

そんなグルメを唸らせる絶品料理が数多くある自由が丘の中で最初に紹介したいお店が、半地下にあるこじんまりとした「隠れ家」と呼ぶにふさわしい老舗イタリア料理屋"タヴェルナ メッシーナ"である。

 

"タヴェルナ メッシーナ"は、自由が丘駅から約10分ほど歩いたところにある席数30ほどのお店で、週末は中々予約が取れない人気店だ。私も4人で訪れる際、一週間以上前から予約をしておいてなんとか入ることができた。お店の周りは閑散とした落ち着いた住宅街で、デートや記念日をささやかに祝う場所としてとてもふさわしいと思う。「かしこまらずに、居酒屋感覚でイタリア料理を楽しんでほしい」というコンセプトを掲げ、あえてコース設定は設けず、リーズナブルなアラカルト料理を提供している。自然な白壁と所々にあしらわれているレンガが、イタリアの雰囲気を醸し出していて、アットホームで落ち着いたシチュエーションで料理を楽しむことができる。

 

ランチメニューは平日と土日祝日とで内容が異なる。平日の場合は、ABCの3つのコースに分かれており、それぞれ料金と注文出来るメニューの内容が違う。土日祝日のランチメニューは、前菜とピザorパスタorメインの中から1つを注文する。メインの料理は、鮮魚のアクアパッツァや香草グリルなどの魚料理や、鶏や牛を使った肉料理などがある。どれもこれも美味しそうなのだが、私はメニューを見て数秒で"手長エビのトマトクリームソース和え リングイネ"にしよう!と即決してしまった。決め手は、兎にも角にも尋常じゃないトマトクリームソースの量である

 

写真を見てビックリしたが、実物を見て2度ビックリ。皿のふちギリギリまで溢れ出さんばかりのトマトクリームソースの海である。照明の加減でキラキラと宝石のように輝いていて、なんともフォトジェニックな逸品だ。ほどよくとろみがついていて、平麺のリングイネパスタとの相性も抜群。海老の旨味とトマトの酸味と生クリームのコクのさじ加減が絶妙にマッチしている!こんなにおびただしい量のソースなのに、濃密さがとてもしっかりしているので、ずっと感動し続けられる。バゲットを駆使して、1滴残らず食べつくしてしまった。

 

私は、パスタの中でダントツにトマトクリームソースが好きである。ここ以外にも色々なお店で美味しいトマトクリームソースのパスタに出会ってきたので、紹介したいお店がまだまだたくさんある。トマトクリームパスタ愛好家の皆様、乞うご期待下さい!

 

トマトクリームソースの濃密度:★★★★★

予約必至度:★★★★

オシャレ隠れスポット度:★★★★